艶つや習慣プラス ほくろ 稗粒腫(ひりゅうしゅ) 妊婦

艶つや習慣はほくろに効く?万能スキンケア商品なのか?

 

ほくろの正体は、
皮膚の一部にメラノサイトという
メラニンを作り出す細胞が集まりできた“母斑”のことです。

 

 

一方、イボは“古い角質が小さく固まった良性腫瘍”のことを言います。

 

 

イボは肌のターンオーバーを正常に戻せば、
徐々に小さくすることが可能で、
保湿ケアをしていけばポロッと取れる可能性が高いです。

 

 

ほくろは皮膚の内部からできるものですので、
いくら艶つや習慣で保湿をしたとしても効果を感じることは難しいでしょう。

 

 

 

しかし、ほくろに似たイボもあるため、
ご自身では判断が付きにくい場合もあるのです!

 

 

その際は艶つや習慣プラスを少し使用してみて、
しばらく様子を見てみると良いでしょう。

 

 

しばらく様子を見ても効果を感じられない場合は、
ほくろである可能性が高いので、艶つや習慣の使用をやめ、
気になるほくろであれば皮膚科へかかることをオススメします。

 

      
艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

稗粒腫(ひりゅうしゅ、はいりゅうしゅ)とは?

 

 

目の周りに白いポツポツとしたできものができていたことはないでしょうか?

 

そのポツポツですが“稗粒腫”というイボなのです。

 

 

目の周りやまぶたなどのとても皮膚が薄い部分にできるイボで、
1度できると繰り返しできる傾向にあります。

 

 

首などにできるイボは、
角質が溜まることや衣類の摩擦が原因とされています。

 

しかし、稗粒腫は体質によってできるものと言われ、
その症状は、毛穴の奥にある毛包という袋、
皮脂腺の未発達なものに角質がたまって出てきます。

 

原因としては、脂もの、甘いものを過剰に取ることで、
出てくることがわかっています。

 

 

 

稗粒腫も角質の塊であることは、
首などのイボと変わらないので、
艶つや習慣プラスを使用して肌の新陳代謝を高めることが大切なのです。

 

 

実際、艶つや習慣を使用していて
“目元の稗粒腫が取れた”といった口コミを見ることができました。

 

 

艶つや習慣はオールインワンジェルで、
顔に使用しても問題ないため、
首元のイボのケアと一緒に目元もケアしてみると良いでしょう。

 

      
艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

どのような人が使用しても良いのか?

 

艶つや習慣は、女性が使用する場合が多く、
実際使用していたが妊娠したので使用を続けて良いかどうか気になるところです。

 

妊婦は、女性ホルモンの影響からか、
肌トラブルで困ることが多いけれど、キレイな肌で居たいものです。

 

しかし赤ちゃんに影響がないかなど、
使用するスキンケア商品に気を使う方が多いでしょう。

 

 

艶つや習慣は、あんずエキスとハトムギエキス、
アロエベラなどが配合され、着色量は使用されておらず
無添加素材ですので妊婦でも安心して利用できます。

 

 

また、オールインワンジェルですので、
お風呂上りに1つでケアが済みますし、
全身に使用することができるので手間が掛からず便利です♪

 

 

忙しくてスキンケアに時間を掛けられないけれど、
肌がキレイな状態で居たいといった妊婦にもオススメの商品です。

 

      
艶つや習慣プラス公式サイト!